ベトナム自己実現DreamComeTrue

ベトナムと関わり幸せな生き方を実現させる

外国人の「単純労働者」受入れ!やっぱりか!

いつものことだけど。

散々建前上ではダメだダメだというけれど。

やっぱり方向転換するのか。

f:id:eternalmarriage:20180603182620j:plain

business.nikkeibp.co.jp

 

人手不足も打つ手がないまま、国も外国人労働者の受け入れ政策を「大転換」するとは発表になった。これまで散々「単純労働」とされる分野での外国人就労は原則禁止!と謳ってきたが。新しい在留資格では、建設、農業、宿泊、介護、造船が対象で「労働者」として政府も正式に受け入れることになった。

 

技能実習生として最長5年の実習を終えた後、新たな就労資格を得れば更に5年、全10年にわたって日本で働けることになる。会社からしてみれば外国人材の雇用が実質的にOKということだ。

 

10年もあるなら技術や、教育に力を入れられる!となる

 

大学を卒業した「高度人材」が数多く日本へ就労として押し寄せてくる流れもあるので、グローバルな会社環境になることは、もうすぐだろう。

外国人との職場に慣れていない人間はいずらい職場になるとは思うけど、順応できない人間はつらい時代が来るだろうな。。。