ベトナム自己実現DreamComeTrue

ベトナムと関わり幸せな人生を実現させる

ベトナムで配車アプリUBERがGrabに買収されてから起こったこと

ベトナムに訪れる外国人観光客に根付いたタクシー「UBER」が無くなってから。

シンガポールの会社「Grab」に買収された「UBER

日本語設定があってGrabよりちょっと高いけど、日本人にとっては使い勝手は抜群に良かった。

f:id:eternalmarriage:20180625095124j:plain

ベトナム自己実現MASA(@masa_viet)です。

こんな話

なぜベトナムのタクシーが衰退したのか?

ベトナムにGrab、UBERが来たのは2014年の6月

2015年にはベトナムヒット商品(日本経済新聞社)に選ばれるほど人気がでたWEBアプリサービス。

それまでと、その後のベトナムでのタクシーの在り方が全く変わってしまった。

これは業界全体にイノベーションが起こったことによる変化。

ベトナムで移動するときいつもタクシーを利用する。

騙されないかと不安が付きまとって、すごいストレスを感じていた。

 

でも配車アプリUBER、Grabがでてから一気に解消されノーストレスに!

ほんと快適に街中も移動ができて、その恩恵は利用者に得はあっても損はない!しかも金額も通常のタクシーの2/3程度で安い!

その上、評価システムもあるので、愛想もいいし、車が綺麗!

ベトナム人アテンダントと一緒に乗るときはいいけど、一人で乗るときはGoogleMapで確認しながらの移動、、、

 

回り道されて、あきれて途中で降りたこともあったから。

そう考えると一番消費者には嬉しいサービスじゃないかと思う。

www.viet-jo.com

ビナサンタクシーはだましが一切ない誠実なタクシー会社で有名。

でも時代の流れでしょうがないんだと思う。

配車アプリ使ったことある?

f:id:eternalmarriage:20180627120009j:plain

2大勢力のUBER、Grabがあったんですけど、UBERが撤退してしまってGrabに集約された。

アプリを使えば、現在地から希望場所まで、瞬間に決定できて料金もMAPからの距離で決まる。なんて合理的なんだ!と最初使ったときは感動したもんでした。

 

バイクタクシーやライドシェアなど楽しい使い方もあって、乗ること自体も楽しめるようになってきた。

これからの移動手段はタクシーかGrabか?

 

www.viet-jo.com

他の配車アプリもぞくぞくとベトナムに登場してきている。

また使った結果は報告しますけど。

f:id:eternalmarriage:20180627140205p:plain

もう、通常のタクシーにはもどれない!

①自分の現在地の自動取得

②目的地を入力

③Bookで予約完了

④定位置で待つ、ナンバーとドライバーを確認して乗り込む

⑤支払いは、あらかじめ登録したクレジットカード決済か現金

利用履歴と領収書が発行できるので、あとから経費を精算する場合にはとても便利!日本の会社の場合特にそう思います。

 

タクシーの目的は。

「希望の移動先まで送り届けてもらうこと」

この基本を守るためにできたサービスだと思う。

ビジネスの基本は、どれだけユーザービリティが高いか?

それにつきると思うから。

 

www.viet-jo.com

そんなGrabも政府からの圧力がないじゃない。

前に進めば必ず障害がでてくる。

だからビジネスは面白い!

リアルなロールプレイングゲームみたいだ。

 

www.viet-jo.com

イメージが現実化する

思い浮かんだことを、どうせ無理だな。と思うことをやめる。

たったそれだけで人生が180度変わる。

 

ブログでは書けないさらにディープなベトナム情報を発信しています!

メルマガに登録してください。
LINE@でも情報をうけとれます!

LINE Add Friend

ベトナムビジネス進出・調査・人材の相談は

ベトナムFCコンサルティング