ベトナム自己実現DreamComeTrue 

ベトナム人材専門家が勧めるベトナムパワーの活用・人材のご相談はお気軽にどうぞ

ベトナムへLCCでフルフラットシートが体験できる⁉

f:id:eternalmarriage:20181207124028j:plain

ベトナムへ行くときは、二通りの航空チケットの取り方をしてます。

予定の90日程度前だと、セントレア発のベトナム航空。それよりも前になると、関空発のLCC(Jetstar)を利用してます。

ベトナム自己実現MASA(@masa_viet)です。

それはなぜか??

 席の数で航空チケット金額は変わってくる!

航空チケットは日にちが近くなるとどんどんと金額が上がっていくからです。

それは、席に設定があって、航空会社では席数を金額で設定しているからなんです。

前予約になれば、まだ販売数が少ないから、チケットの料金は安い!という理屈です。

出発予定日よりも1ヵ月を切ると。

セントレア発は金額はうなぎ上りに上がっていくので手が付けられなくなる。。。

 

LCCでもビジネス並み!?

f:id:eternalmarriage:20181207124603j:plain

 

LCCは狭いから嫌だ!

そんな声をよく聞きます。

MASAは”逆に広いですよ!”といつも答えます。

 

”なんで???”

 

実はジェットスターの予約にはコツがあります。

 

その秘密の技を教えますね。

 

予約するときに有料席指定をするんです。

どういうことかというと

機体には必ず非常口があります

特にLCCは旧型のエアバスA320系が多いのですが

 

非常口近くの12席。

ここを予約します。

3列シートなのであえて真ん中席を予約します。

 

f:id:eternalmarriage:20190504102936p:plain

 

そうすると、かなり高い確率で両サイドは入ってきません。

つまり”B””E”席の予約をとれば窓側、通路側は敬遠されます。

すると3列シートは1人で使えることになるので

このとおりフルフラットシートに変わるわけです。

 f:id:eternalmarriage:20181207124553j:plain

LCCの場合、シートは凹凸がなく、フラットな感じ。

手すりを上げればフルフラットになります。

LCCで空いていれば席のチェンジはできますが、

有料席には座れません。

だから、有料席の特典が高いんです。

 

確実にそうなるとは言えませんが

4時間半ぐっすり寝むれるフライトになります。

 

ただし身長が高い人は難しいと思います。

 

ベトナム旅行・出張と快適な旅をするにも

 

一度試してみてくださいね。

 

 

人気ブログランキングへ←愛の応援クリックお願いしますm--m

LINE@ 友達に追加してくださいね↓↓

人材に困っていないですか?ぜひ見てみてください↓↓↓

viet.hatenablog.jp

ベトナムと繋がると人生豊かになれる

 

ベトナム進出が気になったら

こちら↓↓↓

ベトナムFCコンサルティングはどんなサービスが見てみる

 ハノイでビジネスするときいつもここに泊まります↓↓↓

www.booking.com

メルマガ限定でディープな情報を配信しています!登録お願いします
↓ ↓  ↓ ↓ 

ベトナム行くときは必ずGlobalWifiを借りていきます!