ベトナム自己実現DreamComeTrue 

ベトナム人材専門家が勧めるベトナムパワーの活用・人材の相談のことなら

外国人という言葉も死語になる


f:id:eternalmarriage:20191212174049j:image

日本にいても、ベトナムにいても会ってる人は変わらない。

ハノイから出張できたトゥアンさん。

SNSができて国境がなくなってきたなと感じてきたけど。

物理的な距離感も最近なくなってきたと感じる。

国内にいる人たちの方が会ってる回数が少ない。

大阪から来て1時間お茶してから広島へ向かって行った。

コミュニケーションはどこまで進んで行くんだろう。

驚きの11000円のAI通訳機チータトークも発売された。

外国人という言葉も死語になる時が来るんだろうな。

 

 

有機化合物とかけて男女のわだかまりと解く

その答えは溶けきらない。

問題解決できるのか?


f:id:eternalmarriage:20191207161412j:image

いくつも複合的に重なってくる問題
でも乗り越えられない壁はないと思う。


高度人材の相談は企業からも学生からもやってくる。


どちらも切実だ。


外国籍の人材は国内に多数いるが、企業とマッチングするのはそう簡単じゃない。


お見合いとよく似ている。


お目当ての企業に当たっても。

給与条件が合わない、学生自身の資格が足りない、在留資格の交付条件に合わなければ、お互いマッチしてもうまく就労にたどり着かない。


環境の知識が必要な仕事には、それ相応の理知な人材を当てがう。


アスベスト、Co2、PCB、相当な知識をもった人間が当たる仕事。


これは日本の将来のことを考えないとできないビジネス。

 


就職活動している短い間にもたくさんの障壁を超えていかなければいけない。


その双方をアドバイスコーチングしていくのが採用支援の仕事。


経験と知識、コミュニケーション力、人脈力と能力をフル回転させる。


絶対絶命と思われる状況の中にも解決策を見出していく。


それにはたくさんの知見を持った有志が必要だ。


f:id:eternalmarriage:20191207161724j:image

絶対絶命の壁を突破していこう。 

ベトナムの芸術大学卒の高度人材


f:id:eternalmarriage:20191102214519j:image


f:id:eternalmarriage:20191102214533j:image


f:id:eternalmarriage:20191102214546j:image

ベトナムの若者は芸術的センスも優れている

ベトナム自己実現MASAです。

ベトナムは元々芸術が優れている国。

ハノイ芸術大学卒業の高度人材が日本語能力を身に着けて日本の企業へアプローチをかけます。

フリーハンド、Illustratorを使ったデザイン。

インテリア、アパレル、など商用デザインができる人材。

採用してみませんか?

ベトナムでいつもの朝ごはん


f:id:eternalmarriage:20191102132033j:image

ベトナムにいて毎朝食べるもの

それは近所にフォーを食べに行くこと

ベトナムでは至るところにフォーの店が在る。

朝食は家で食べずに店で食べることが多い。

ここチリンでも近所にたくさんお店がある

うちの奥さんの友達のお店によく行く

ヘルシー感もあってさっぱりとして美味しい

ここにはガッツリとカラオケの機械があるので夜はハロンビールを飲みながらカラオケに人が集まるんだろうな。
f:id:eternalmarriage:20191102132048j:image


f:id:eternalmarriage:20191102132109j:image


f:id:eternalmarriage:20191102132128j:image


f:id:eternalmarriage:20191102132143j:image


f:id:eternalmarriage:20191102132226j:image


f:id:eternalmarriage:20191102132213j:image