ベトナム自己実現DreamComeTrue 

AICAグループCEOのブログ

【感情の意図的コントロール!鬼滅の刃を読めば経営は上手く行くその六】

f:id:eternalmarriage:20210430201908j:plain

ベトナム自己実現MASA(@masa_viet)です。

鬼滅の刃を読めば経営は上手く行くその六

年内もベトナム渡航が絶望的な感じで鬼滅シリーズでマーケティングが勉強できるお話をしていきます。

 

漫画や映画を見て泣いたり怒ったりしたことないですか?

143話の上弦の弐、童魔と胡蝶しのぶ決戦

無情なラストで童魔の心を動かす!

 

胡蝶しのぶが上弦の弐の童魔の身体に吸収されていくシーン。

憤りを感じなかったですか?

 劇場版で煉獄さんの最後の言葉で泣いたりしなかった?

"心を燃やせ"のセリフで感動した人多いと思います。

 

人の感情は”支配する”ことができると言うこと。

 

よく考えてみるとマンガの世界って架空世界の出来事なのに

感情を揺り動かされる。

 

映画やTVの様に本当に人が演じている訳でもない。

文字だけの小説に心を打たれたりもする。

 

マーケティングの方程式とは?

  1. マーケット市場は人である。
  2. 人である以上は感情がある。
  3. 感情はコントロールすることができる。

つまりマーケットをコントロール(支配)することができる。

 

人がものを買ったりする(衝動)ことが起こるのは

”ただ安いから”

”たまたま見つけたから”

”便利だから”

”クオリティがしっかりしてる”

”みんなが知っているから”

 

この戦略による単純行動だと差別化しにくい。

 

自分のところよりも安い店

自分のところよりも近い店

新しい店ができるたびに右往左往する。

この戦略だと自分がマーケットに支配されている。

 

 

人があなたから買う理由で大切なこと?

それは

”感情を動かす”

その時行動が起きます。

 

架空の世界でも人の心は動く。

物語(ストーリー)があれば心は動く

 

それは特別なものではなくても

自分の物語(ストーリー)はあなただけが知る斬新なもの

 

売りたいモノやサービスにあなたの物語(ストーリー)が

重なればそれは唯一無二の商品となる。

 あなたの棚卸をする。

マーケティングをする前に行うこと

それは

あなたの棚卸をする。

 

そうすればあなたの商品が輝き始めます。

 

鬼滅の刃をまだ読んだことない人はぜひ読んでみることをお勧めします。

面白かったり為になったら”いいね”とコメントお願いします!

 

【1つを極める❗鬼滅の刃を読めば経営は上手く行くその五】


f:id:eternalmarriage:20210424141210j:image

ベトナム自己実現MASA(@masa_viet)です。

少し鬼滅ブームが収まってきた感じを受けるけど。鬼滅の刃を読めば経営は上手く行くその六

鬼滅シリーズでマーケティングが勉強できるお話をしていきます。

 

 

ここで出すとネタバレ

いいんです。
良いものはできるだけたくさんの人へ拡散した方がいいと思っているので。
主役の炭次郎の親友、善逸が呼吸の師匠から教わったこと。

それは”一つのことを極めろ”


名言です。

ビジネスでもっとも重要なことだと思います。

過去の例から見ても古今東西普遍的なこと。

WEBの普及で出版大不況の中、創業10数年で年商90億の出版会社を作り上げた小川忠洋社長も、消費者の購買心理は100年前と基本的に変わらないと言う。

基本なくして応用なし。

どんな技も壱の型ができなければ、いいところまで行って必ず崩れる。

僕も少林寺拳法をやっているけど、初段の型なしでいきなり四段五段技なんてできない。

ビジネスの黄金律は基本の型を極めてこそ、応用ができ、クリエイティブなものを生み出すことができる。

守破離”とも言うけど。

 


f:id:eternalmarriage:20210424141721j:image

一つを確立する

僕のビジネスも”外国人採用”に専門特化し確立してきました。
だから”外国人介護士採用”への次の型が出来上がりました。

ちょっとやそっとじゃ真似できないと自信がある。

 

いろいろやっている人を見かけるけど

はたから見るとマルチにすごい!って見えるけど

その実はぜんぜん儲かっていなかったりする。

 

全集中するから、大岩でも斬撃することができる。

ぜひ、そんな視点で鬼滅の刃を読んでほしいと思います。

面白かったら”いいね”コメント”お願いしますm(__)m

【依存しない!鬼滅の刃を読めば経営は上手く行くその四】


f:id:eternalmarriage:20210424140829j:image

ベトナム自己実現MASA(@masa_viet)です。

鬼滅の刃を読めば経営は上手く行くその四

ベトナムに行けないから鬼滅シリーズでマーケティングが勉強できるお話をしていきます。

 

鬼滅の刃で一番好きなキャラは?


と聞かれたら


”富岡義勇”


と即答する!

 

煉獄さんの様に太陽のようであったり
胡蝶しのぶの様に可憐であるような

 

華やかさがあるキャラではなく
ただただ自分の過去に引きずられているキャラだ。

 

冷たい感じの印象だが青い炎のように燃えている。

そんな感じのイメージかな

 

鬼滅の中核のストーリーに組み込まれているキャラなんだなと感じられる。

鬼滅の刃がビジネス経営を的確に表現している最高の漫画だなとしみじみ感じる。

生殺与奪の権を他人に握らせるな!”

第1巻ののっけからビジネスにおいて最も重要な名言のひとつ。

 

これはビジネスにおいて非常に重要なこと。

ビジネスは熾烈で残酷だ。

 

起業したビジネスは3年以内に90%以上が消えてゆく。

まるで鬼にザクザクと殺されていく鬼殺隊のように。

 

終戦別に残り特別な訓練を受けて尋常じゃない能力を身につけているにも関わらず。

つまり、能力だけでは起業しても生き残ることはできない。

 依存するな!


ただあまりの非情さについ、甘い汁のところへ吸い寄せられてしまいガチだ。

それが”依存する”ことだ。

 

Google””Youtube"”TikTok"”楽天などなど

寄らば大樹の陰のごとく吸い寄せられていく。

 

ラウンジやクラブのママが大手企業オーナーや地元の名士の”色”(愛人)になるのになんか似ている笑

 

確かに力のある人や集団、企業と取引を起こしその虎の衣を借りて商売することは昔からの常套手段だ。

その結果がコロナ渦での大量倒産にある。

そこを一喝するのがこのセリフ
”生殺与奪~”だ。

 

Youtuberが流行っているからとにわかyoutuberとなって浮かれているとアカウントバンくらって首がしまったりよくある話だ。

 

それは自分がコントロールできないものに”依存”しているだけ。

コバンザメであることに間違いがない。
善悪も優劣も自分の命でさえすべて大樹に委ねられている。

 富岡義勇の姿勢

とても厳しいことなんだけどビジネスにおいて。
この富岡義勇の姿勢が必ず必要だ。

”依存”することはとても安定的に見えて楽なことだ。

でもそれでは自分の命や家族、仲間を守ることはできない。

あなたは”何”のために働いていますか?

自分に問いかければその答えはでてくると思う。

鬼滅の刃をまだ読んだことない人はぜひ読んでみることをお勧めします。

面白かったり為になったら”いいね”とコメントお願いします!

 

https://note.com/akibatour/n/n54d93b2bd9e5

【拡張性!鬼滅の刃を読めば経営はうまくいくその参】


f:id:eternalmarriage:20210424131253j:image

ベトナム自己実現MASA(@masa_viet)です。

鬼滅の刃を読めば経営は上手く行くその参

 

大好きな鬼滅シリーズでマーケティングが勉強できるお話をしていきます。

 

鬼の拡張性

ビジネスを大きくして安定化させてく上で重要なことそれは

"拡張性"

これについては鬼の始祖、鬼舞辻無惨の血を分け与えることに当たる。

 

鬼になる仕組みは無残様から血を分け与えられると人間は鬼になって不老不死の命と血気術という超能力を与えられる。

 

第一話で竈門炭治郎の妹、禰豆子が鬼になったのは無残様の返り血を浴びたからとなっている。

 

劇場版での無限列車で登場した下弦の壱”魘夢”

 

下弦の集会の時に無惨様から血を与えられ、竈門炭次郎を倒せば更に血を分け当たれられる約束をされた。(第六巻)

 

たくさんの血を与えられることで鬼はより強い力を持つことになる。

そして無残様の血は鬼を次々に増やしていくことができる。 

 

創業者、鬼を増やすことの重要性

ビジネスの話に戻すと

創業者の大抵がこの鬼舞辻無惨のように何かしら非出で立た能力や技術がある場合がある。

 

ただし、

能力のある人間でもビジネスを大きくすることができる人、できない人がいる。

 

その差は何なのか?

 

その答えは"拡張性"

 

自分はスーパーマンでも自分と同じように動く者を育てていくことを忘れがちだ。

 

鬼のフランチャイズ

鬼舞辻無惨が使うこの血を分けるという手法。

一番有名なのはセブンイレブン、つまりフランチャイズだ。

 

再現性のところでも話したが、技術やノウハウテクノロジー言語化することで永続化することができる。

 

それは縦のつながり。

 

拡張性とは横展開することを意味している。

 

ひとつ型ができてしまえばいくらでも再生することができる。

 

鬼舞辻無惨は言うたら本部や本社みたいなもの。

 

自分の手を使わなくても戦略展開を進めることができる。

 

情報は一箇所に集まり、改善し、さらに進化し展開していく。

 

僕のモデルの場合

 

"日本語を話せるベトナム人"という血を分けることで、全国で展開することができている。

 

外国人採用を展開していくには必ず母国語コーディネーターが必要だ。

 

しかも、それは十二鬼月レベルのマネージメント能力がいる。

 

イニシアチブを握る能力がなければ想定外の行動で仕組み自体が崩壊する。

 

マネージメントのノウハウがキモ。

 

その仕組みをパッケージ化し拡張させる。

 

外国人採用マネージメントがウリになっている。

 

それが起爆剤となる。

 

ただし、それには続きがある。

 

テクノロジーイノベーションだけを拡張するだけではマネされ、競争力を失っていく。

 

たくさんのコンビニが現れTop3以外は消えてなくなったのはそれ。

 

その中核なことは

 

それは"世界観"へと続く。

 

面白かったらいいねとコメントお願いしますね!

 

 

【エピソード: 鬼滅の刃を読めば経営は上手く行くその弐】


f:id:eternalmarriage:20210419092455j:image

ベトナム自己実現MASA(@masa_viet)です。

鬼滅の刃を読めば経営は上手く行くその弐

ベトナムに行けないから鬼滅シリーズでマーケティングが勉強できるお話をしていきます。

 

鬼滅の刃はなぜあんなに大ヒットしたのか?

コミック販売部数1億5000万部(日本の人口より多い!)劇場版は興行収入400億円と1本の映画で上場企業クラスの売上を上げる。

4つのステップ

その秘密は

"ストーリー(エピソード)"

の仕組化にある。

  1. ストーリー(エピソード)
  2. 感情移入
  3. 巻き込み
  4. ファン化

喜んで購入させるマーケティング4つのステップの仕組みが緻密に組み立てられている。

鬼滅の刃に登場してくる人物には必ず幼少期の回想シーンが入ってくる。

その人物がどんな人物なのかどんな生い立ちなのか!

エピソードを読んでいるうちに感情移入してくる。

 

全ての登場人物に全てのストーリー(エピソード)がある。

 

それは敵である"鬼"てさえもファンがつくように仕組まれている。

 

鬼のエピソードでもファン化?

例えば、上弦の参・猗窩座(あかざ)についても過去のエピソードを読めば煉獄さんを倒した無念さを振り払ってファン化してしまう。

 

その理由から猗窩座(あかざ)は決して女性は喰わない殺さない(詳しくは漫画を読んでください)

 

鬼舞辻無惨様からもそれを許され女性に対してはジェントルマンであることに上弦の弐の童磨から妬まれるほど。

 

上弦の弐、童磨は
"女性は栄養があるから早く強くなれるのに"


と無限城の戦いで栗花落カナヲに話している。

 

上弦の参・猗窩座(あかざ)は自己欲だけで動いてないことがわかる。

 

だからかなるほど上弦の参・猗窩座(あかざ)そうなんだと。

どんどんエピソードを読む人たちを巻き込んでいく。

そしてそれぞれの登場人物についてファン化していく。

劇場版がなぜ途中から物語に入ってくるのか?

劇場版で煉獄さんと猗窩座(あかざ)の戦いに設定したのもファン化させるストーリーへ興味を持たせる狙いだろう。

 

お客様はどうしてあなたから買うのだろうか?

同じような商品ならどこで買ってもいいはずだ。

例えクオリティが他社に劣っていても、たぶんエピソードのあるモノが買われるだろう。

 

人がアクションを起こすのは感情が動いた時が一番強い。

人の心を動かすにはストーリー(エピソード)が必要だ。

 

なぜあなたの会社ができたのか?

その商品サービスはどうやってできたのか?

 

そのエピソードの波は深ければ深いほど市場は巻き込まれていく。

 

あなた(商品サービス)にはどんなエピソード(ストーリー)がありますか?

面白かったりためになったらいいねとコメントお願いしますね😊😊😊