ベトナム自己実現DreamComeTrue

ベトナムを知ることで自己実現と最高の感動体験を叶える

ベトナム人材活用セミナー次の10年を切り開く!

f:id:eternalmarriage:20170802111901j:plain

”10年後若者はいなくなる”

 

10年後地方企業は絶望的な人材不足時代に入ります。

 

そんなバカなと思うかもしれません。でも少し読んで下さい。

 

ことの始まりは地元の小学校の統合の話をしていたことでした。

-------------------------------------------------------

ある朝地元の友人と早朝マックモーニングでエッグマフィンを頬張りなが話をしていたところです。

 

ホットコーヒーSを飲みながら

地元四日市の都市部の小学校がどうなっているか?

 

という話題で話していました。

 

元々は地域に2つの小学校があって、それが今は1校が廃校となり集約されたと話していました。

 

しかもそれは1クラスしかなくなっていて15名程度の生徒しかいません。

 

思い返すと僕が小学生だった昭和50年代高度成長期の真っ只中。団塊の世代後でした。

 

少しづつですが子供の数が少しづつ減り始めてきたところでした。

 

それでも40年前はそのエリア3つの小学校で1学年4クラス150名以上の生徒がいました。

 

休み時間になれば校庭には本当にたくさんの生徒が外で遊んでいました。

 

2017年現在はそれと比べると生徒数は10分の1以下です。

 

確かに三重県の中では一番都市部のところで減少率は高いといえど、あまりの激減ぶりに驚きは隠せませんでした。

 

今小学校の彼らが大人になって社会にでる10年後

それを待ち望んでいる地元の企業はどんな期待を持っていますか?

 

黒のリクルートスーツに身を包み意気揚々として入社してくれる姿を想像しますよね。

 

それはごくわずかな人数しかいない世代。

しかも、それは地元に残ればの話です。

 

おそらく、その未来はやってこない。

 

10年後なんてあっという間にやってくる。

 

若い人がいない社会なんて誰も想像していない。

 

「そんなわけないよ!」

「行政がなんとかしてくれるよ!」

 

そんな次元の話じゃない。

いま現在起こっていることも

10年後に起こる未来に比べればほんの序章でしかない。

 

スマホの登場も予測された未来のように

確実に起こる未来

正面からもっと見てみませんか・・・

**************************************

仕事があるのに人手が足りないから仕事が増やせない!

今はいいけど10年後の会社はどうなるんだろう・・・

 

そんな不安を解消します。

その答えは。

 

==================
外国人財採用セミナー
==================
外国人を雇用して本当に大丈夫か?
コミュニケーションがとれるのか?
日本人とトラブルを起こすのじゃな?

そんな問題にお答えします。

2017年帝国データバンクによると企業の43.9%が正社員不足!
過去10年で最悪です。

人手不足関連倒産って聞いたことがありますか?

大企業でも人手不足が蔓延。
仕事をカバーするために時給をドンドン釣り上げます。

そうすると中小企業に波及的に人手不足が慢性化し人手不足関連倒産が増加していくと予想されています。

「仕事はあるのにいくら募集をかけても定着する社員が集まらない!」

業界最大手のヤマト運輸も人手不足がとまらず、一部の通販の配送を契約打ち切りを行うことはニュースでもご存じですよね。

それは中小にはこれからじわりじわりと襲い掛かろうとする人手不足問題の序章にすぎません。

この超少子高齢化で若い人材が増える見込みがないからです。

IT業界を中心に優秀な人材を確保している!その秘策とは?

1.海外人財を活用する!
2.優秀な海外人材教育機関と手を組む!

この2つが大きな要素です。
なぜ、そう言えるか?

昨年1年間でベトナムにある15社以上の教育機関をまわり、300人以上のベトナムの方と接触して来ました。

外国人を採用するには、どの教育機関と繋がるか!
が重要なのです。

教育機関が大きいから?
日本人の教師を採用しているから?

重要なのは
「人材教育マネージメント」

ベトナム人材の魅力を1000%活用する。

それがこのセミナーの目的です。
ベトナムは2016年はGDP成長率6.7%と東南アジアトップレベ

世界化学リテラシー学力調査世界8位!
東南アジアではダントツのNo.1!

人口9270万人、平均年齢28歳

なぜミャンマーカンボジアではなくベトナムか?
ベトナム人材はなにができるのか?
なにが日本と違うのか?

銀行金利の違いを知っていますか?
日本で預けるといくらでしょうか?
日本で一番金利が高い定期預金で1年物で0.01%

ベトナムは7%~8%で3年物が主流。
国民の平均給与は2~3万円
地価は先進国並み

まずはベトナムを知るためにこのセミナーにご参加ください。

そしてどうやったら優秀な人材を手に入れるのか?
新しビジネスモデルを目指しませんか?

海外人材活用、前例がないからやらないと決め込んで
募集しても一向に集まらない広告費ばかりを浪費しますか

ベトナム人材コーディネーター三谷雅彦の紹介

アジア国際交流センター協会 代表 
株式会社ビジネスソリューション 
アジアベトナム人材開発マネージャー

経歴:水産会社世界第2位のグローバル企業の勤務後、ベトナムとつながり、ベトナム国内、日本国内に多数の人脈を持つ。

日時:2017年年8月26日(土) 19:00~21:00
場所:名古屋市中村区名駅4丁目26番10号ファーストビル6Fエニシア名駅  セミナールーム
参加費:1500円
FBシェア割り500円引き///事前にイベントシェアいただいた方限定割引

限定12名様
終了後:希望があれば交流会を開催します。

主催:アジア国際交流センター協会/AICA・株式会社ビジネスソリューション

 

海外人材の活用採用コンサルティング
ビジネスソリューションへ
グローバルマリッジ国際結婚紹介
viet、日本国際結婚相談センターへ

 Viet-Pass ベトナム情報サイト