ベトナム自己実現DreamComeTrue 

ベトナム人材専門家が勧めるベトナムパワーの活用・人材の相談のことなら

ベトナムから日本にやってきたエンジニア【建設201906】

f:id:eternalmarriage:20190604062917j:plain

日本には25万人以上の外国人が専門的・技術者として日本に住んでいます。

人手が足りない!といってきた背景もありますが。

今は日本語を勉強して日本で働きたいと思うベトナムからの若者がどんどんと日本へやってきます。

 

ベトナム自己実現MASA(@masa_viet)です。

 

f:id:eternalmarriage:20190604062922j:plain

日本の建設会社へ持っている技術を活かすために”技術者”としてベトナムから愛知県に来日したズン君、トゥアン君、フン君、ゴック君の四人です。

若くても礼儀正しく、元気な四人です。

会社の女将さんたちに暖かく迎え入れられました。

 

MASAの仕事はこういった彼らを伸び盛りの企業へと収めていくことなんです。

 

 

ベトナムから来た働くベトナム人とは?

”留学生”

コンビニ、牛丼屋、居酒屋など、MASAの住んでいる地方都市四日市でも目に見えるところで日本人よりも外国人(特にアジア)が増えてきているのを日に日に感じます。

特に地方では本当に若者がいないので、長時間営業や深夜までの営業するお店が人手確保で相当苦しんでいると感じるんです。

 

外から見ているとほとんどの人が気が付かないと思いますが、働く外国の人たちはそれぞれ”在留資格”というものに縛られながら仕事をしています。

アルバイトで圧倒的に多いのが”資格外活動”で働く”留学生”

これは留学生として勉強をする以外の活動を”資格外活動”として入管へ申請することで、週28時間までアルバイトとして働くことができます。

 

この留学生たちがお店の営業を助けているのが現状です。

”専門的技術者”

ベトナムの大学で専門コースを履修した人、または10年以上の専門分野で実務経験がある人を”技術者”として働くことが許可された在留資格”技術者”があります。

これも日本の企業が継続させるために必要な”人材”のところ。

日本の産業のかなめにこれからなっていく彼らです。

働くベトナム人の本音

ベトナムから来た彼らはいろいろな思いを持って日本へやってきます。

家族の期待を背負った人、夢を持ってくる人、日本が好きだから来る人など。

日本で住む一つの理由としては、”安全で安心して働ける”と思っている人が多いです。

そんな一所懸命な彼らをサポートをする必要があります。

 

f:id:eternalmarriage:20190604071005j:plain

働くベトナム人の未来

ベトナムへ帰って事業を起こす人、そのまま日本に住んで”定住者”として暮らす人、さらにアメリカやヨーロッパなどに出向いてステップアップする人。

目的は人によって様々です。

ステレオタイプで見るような1元的なものではないです。

ひとつ言えることは、ベトナムの人たちは”生きる”ということに前向きということです。

 

これは今の物質的や環境的に満たされた日本人が失ってしまった感覚なのかもしれない。

社会の成熟の過程で起こるものですが、彼らを受け入れることで日本に住んでいても見失なわないようするための指標になる人たちだとMASAは感じています。 

 

人気ブログランキングへ←愛の応援クリックお願いしますm--m

LINE@ 友達に追加してくださいね↓↓

人材に困っていないですか?ぜひ見てみてください↓↓↓

viet.hatenablog.jp

ベトナムと繋がると人生豊かになれる

 ベトナム人材採用支援JobVietable

ベトナム進出が気になったら

こちら↓↓↓

ベトナムFCコンサルティングはどんなサービスが見てみる

 ハノイでビジネスするときいつもここに泊まります↓↓↓

www.booking.com

メルマガ限定でディープな情報を配信しています!登録お願いします
↓ ↓  ↓ ↓ 

ベトナム行くときは必ずGlobalWifiを借りていきます!